記事一覧

小物って、いざ使いたいときにバッグの中で隠れんぼしません?

仕事の日は、PCが入るくらいの大きめサイズのバッグを持つことが多いのですが、ひとつだけが困っていることが…。スマホや鍵などの小物がバッグの中で迷い子になって、いざというときにすぐに取り出せないときがあるのです。バレンシアガ バッグ ショルダー上手に整理整頓して入れればいいだけかもしれないのですが、いろんなものを出したりしまったりを繰り返していると、気が付いたときにはもうバッグの中はカオス状態。もうこれは仕方がないと諦めて、サブバッグを探すことにしました。

最小限のものだけが入るコンパクトサイズなら、物が行方不明になることもないし、バッグの中がとっ散らかることもない! そんなバッグを探していたところ出合ったのが、このBALENCIAGAの小さなバッグ。斜めがけにもできる長さのストラップに、スマホがするっと入るくらいの縦型が気に入っていて、今ではほぼほぼ毎日持ち歩いています♡

コンパクトなのに、意外と入る!



横約12cm×縦約17cmのミニサイズながら、必要最低限のものはすっぽり入ってしまうのがありがたい! スマホ2台とAirPodsにリップクリームまで収納可能。電子マネーを使用することが多く、財布を持ち歩かないこともよくあるので、このバッグさえあれば大抵何処へでも行けちゃいます。



小ぶりなサイズが可愛らしく、シンプルな装いのワンポイントにもなってくれるので、アクセサリー感覚で使うこともできます。バレンシアガ 偽物Tシャツにデニム、シャツワンピースなど、これからの季節のカジュアルなコーディネートに取り入れれば、たちまち洒落感アップしてくれること間違いなし! おしゃれ、かつ機能的なこのバッグ、もう手放せそうにありません♡

the dilettante(ザ ディレッタント) ユニセックスでほんのりモードなデザインが魅力!

メンズコレクションからスタートし、2017春夏からは女性も自由に楽しめるよう、ユニセックスなコレクション展開に進化したバッグブランド。その背景もあり、ムダを削ぎ落としたミニマルな佇まいとほんのり漂うモードなデザインとがうまく調和しており、女性のスタイルにも絶妙にマッチ。シャネル バッグ トート好感度の高い洗練されたバッグは、働くOggi世代の強い味方。

フェミニンな装いにあえてのキャンバスバッグを無造作に



とろみブラウスとピンクパンツに、グレーレザーを配したキャンバスバッグ。初対面の多い春にふさわしい清潔感のあるスタイルが完成。

バッグ[FLOW DRAWINGPOCHETTE/41×47×20.5/別注カラー]¥25,000(ジャーナル スタンダード 自由が丘店〈the dilettante〉) ブラウス¥24,000(DES PRÉS) パンツ¥13,500[税込み](ノーク〈N.O.R.C by the line〉) 手に持ったストール¥27,500(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町〈ASAUCE MELER〉) イヤリング[別注]¥15,000(ビームス ハウス 丸の内〈グリン×エッフェ ビームス〉)

洗練されたデザインは女性のスタイルにも絶妙にマッチ!



(右)使うほどになじむスムースレザーが魅力。
バッグ[PHASE A4 CLUTCH&TOTE/40×38×4/別注素材]¥25,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ザ ディレッタント〉)

(左)コンパクトに見えてマチがあるので、スマホのほかミニ財布も収納可。
バッグ[PHASE TUBULAR SHOULDER/22.5×15×4/別注素材]¥18,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ザ ディレッタント〉)

クラッチはトートとの2wayで便利!

【関連記事】:http://tanikou.top

きちんと感あるデザイン&シックなカラーがポイント!人気ブランドの新作トートバッグおすすめ

リモートワークやオンライン会議などフリーアドレスでの仕事の機会が増え、キャリア女性にとって今や肌身離せない存在になったノートパソコン。さらに、ちょっとした買い物にも必須のエコバッグや、withコロナ時代に取り入れた除菌グッズなどニューノーマルなアイテムたちも増えて、以前よりも「高い収納力」がバッグを選ぶ基準の優先ポイントになっています。

そんなトレンドから、やっぱり頼れる相棒なのがトートバッグ。忙しい平日の朝でもさっと荷物をまとめられ、週末はランチやジムのお供としても。

そこで、ビジネスシーンで活躍するきちんと感と、ブラウンなど深い色を楽しみたい秋ファッションにマッチするシックなカラーをポイントに、ラグジュアリーブランドの新作をセレクトしました。


バッグ「グッチ ホースビット 1955」¥180,000【縦28.5×横38×マチ13cm】(グッチ)
60年以上前に誕生したオリジナルのバッグのディテールに現代的なスピリットを加え、ホースビットを際立たせたコレクション。丸みのあるエッジとソフトな素材感が、肩かけした際にボディに優しく寄り添います。

日本女性に収まりのいい、ジャストなサイズ感も魅力。A4サイズの書類が収納でき、マグネット スナップ クロージャー付きで安全性もバッチリです。



バッグ¥406,000【縦29.5×横41×マチ16cm】(フェンディ)
ブラックの地にベージュのFFモチーフを描き、同じくブラックのレザートリミングとクラシックなツイストロックを飾ったラフィアのトートバッグ。異素材をミックスした、大胆で贅沢なデザインにゴールド仕上げのメタルパーツでさらに淑女な雰囲気に。

短めのハンドルと、バッグの中に収納できる長めのハンドルを備えたダブルハンドルで、手持ちと肩かけの2ウェイ使用が可能。その気分やファッションに合わせて違う表情を楽しむことができます。


【関連記事】:高品質かつおしゃれで使いやすい!

デルヴォー|ニュアンスカラーの最旬バッグを持って秋の街へ

洗練を知る大人から絶大な支持を集める「デルヴォー」から、上品な秋の装いに映える新作バッグが届きました。偽物ブランドバッグ最旬コレクションは、旅から着想を得た、深みあるニュアンスカラーが魅力を放ち、躍動的なスタイルへと導きます。

ワイドショルダーの旬バッグが、一歩先のベーシックを叶える「So Cool」



バッグ『ソークール ミニ ディープアメジスト』[縦23×横21.5×マチ8cm]¥391,600(デルヴォー・ジャパン)、「レ・コパン」のジャケット¥352,000・ニット¥82,500・「ドロシー シューマッハ」のパンツ¥61,600(サン・フレール)、イヤーカフ¥242,000・リング¥759,000(メシカ ブティック 日本橋三越本店 本館6階)
体に優しく寄り添うレザーと、モダンな「D」バックルがコントラストを生んで。ルイヴィトンバッグコピー「ディープアメジスト」と名付けられた、砂漠の空からインスピレーションを受けた色が、装いに彩りを添える。

深淵なブリティッシュグリーンが着こなしに奥行きをもたらす「Brillant」



バッグ『ブリヨン ミニ ブリティッシュグリーン』[縦16×横20×マチ11cm]¥673,200(デルヴォー・ジャパン)、ニット¥80,300・パンツ¥53,900(サン・フレール<ヴェイユ>)、サングラス¥37,400(モスコット トウキョウ)、時計¥1,034,000(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)、バングル/手首側から¥1,485,000・¥1,078,000・¥1,419,000・¥253,000・リング¥1,166,000(メシカ ブティック 日本橋三越本店 本館6階)
端正な『ブリヨン』の輪郭を強調する、車のハンドルのようなハンドステッチが新鮮。


【関連記事】:http://distractions.top