当院について
病院情報

病院機能評価認定

地域中核病院としての役割「病院機能評価認定」のお知らせ

当院は、安全・安心、信頼と納得の得られる質の高い医療サービスを効率的に提供することを目標として病院全体で取り組んでおりますが、その活動の状況・特徴等について、第三者による評価(日本医療機能評価機構)による審査を受け、このたび基準を達成しているとして認定されました。

【審査日】 2017年9月25日~26日
【認定日】 2018年1月4日
【認定期間】 2018年1月4日~2023年1月3日
【認定区分】 主たる機能: 一般病院1(Hospital Type1)機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.1

認定証

院長報告

病院機能評価の受審は、当院が平成26年8月に開院して以来の目標のひとつとして掲げてきたところです。病院全体で受審に向けた準備に取り組み、昨年9月25・26日の2日間にわたって日本医療機能評価機構による訪問審査を受けました。その結果、本年1月末に「認定病院」としての正式な通知をいただきました。

受審に向けた本格的な取り組みは平成28年6月からで、熊本地震直後の対応と並行して職員には負担を強いるような状況でしたが、開院間もない病院だけに公立病院としての一定の質を確保する上で必須の課題として取り組んでもらいました。

今回の受審では、◆記録の徹底、◆各種マニュアルの整備、◆チーム医療に関する重要性を再認識させられると同時に、職種間の相互理解が深まる機会にもなりました。また、終了時の講評における当院の「特徴的取組事項」への好評価や、ケアプロセス調査・各部署訪問審査でのサーベイヤーの質問に対する現場職員の受け答えは、自院と自らの水準を知る上で大変貴重な経験となりました。

今後更に医療機関として職場として質・機能を高められるよう、改善への取り組みを継続させ、患者さんに満足いただける病院づくりを目指していきたいと思います。

阿蘇市病院事業管理者
阿蘇医療センター院長 甲斐 豊

 病院機能評価とは

我が国の病院を対象に、組織全体の運営管理及び提供される医療について、公益財団法人日本医療機能評価機構が中立的・科学的・専門的な見地から評価を行うものです。

評価の対象領域は

国民が安全で安心な医療が受けられるよう、4つの評価対象領域から構成される評価項目を用いて、病院組織全体の運営管理及び提供される医療について評価されます。

1領域「患者中心の医療の推進」
2領域「良質な医療の実践1」
3領域「良質な医療の実践2」
4領域「理念達成に向けた組織運営」