診療科・部門案内

薬剤部

スタッフの紹介

薬剤部長

近藤 元三

副薬剤部長

中村 初美

薬剤師

佐藤 みづき
福山 萌
西 千春

薬剤助手

2名

薬剤部の特徴

薬剤部は、医薬品の適正使用を推進するために患者情報と最新の医薬品情報をもとに、チーム医療の中で病棟業務・調剤業務・医薬品情報提供業務を行っています。また、法律に従い効率的に医薬品を使用するために医薬品管理業務も担当しています。

業務内容

病棟業務

患者さんが入院すると、患者背景と持参薬の確認後に処方を提案します。また、薬物治療が開始される際に薬の重複や相互作用について確認を行いながら、副作用モニタリングを実施します。使用される薬について患者さんが十分理解できるように説明します。退院時には、安心して薬を使っていただくために説明を行います。

調剤業務

処方された薬の内容を十分に確認して調剤します。注射薬についても患者さん一人ひとり注射薬を調剤します。抗がん薬の注射薬については、無菌的に専用の設備で調製します。

医薬品情報提供業務

医薬品を適正に使用するために最新の情報を収集し医師をはじめとする医療スタッフへ提供します。

医薬品管理業務

医薬品の品質を守るため温度・使用期限などを考慮して管理します。医療用麻薬・毒薬・特定生物由来品などは法律に従い管理します。

チーム医療

感染制御チーム・褥瘡対策チーム・栄養サポートチームに参加し、高度化する薬物療法を薬の専門職として支援しています。