診療科・部門案内

看護部

スタッフ紹介

看護部長

山部 かおる

看護師長 7名
主任看護師 11名
看護師
准看護師

認定看護管理者 1名
がん化学療法看護認定 1名
感染管理認定 1名

看護部の特徴

看護部の理念

看護部
病院理念に基づき、看護師として地域住民の健康維持と増進のため安全で質の高い看護を提供する。

看護部基本方針

rinen_kangoshi

  1. 専門職として根拠に基づいた看護の実践
  2. 患者の生命、人権を重んじ患者とともに考える患者参画型看護の提供
  3. 主体的に学び、仕事に自信と誇りがもてる人材育成
  4. 他職種と協働するチーム医療の確立
  5. 地域医療と協働するチーム医療の確立
  6. 個々のコスト意識を高め、経営改善を図る

看護体制

勤務体制は、職員との話し合いの結果、3交代勤務希望が多かったために3交代制をとっている。それに加え、日勤帯勤務時間の時差出勤も行い、ケアに必要な人員を確保している。病棟では、リーダーと受け持ち看護師体制をとり、毎日のカンファレンスで、患者へ継続した看護提供ができるようにしている。

教育理念

看護部理念に基づき、患者の信頼が得られる患者中心の質の高い看護が提供できる看護師を育成する。

教育方針

  1. 臨床現場に即した効果的な研修実施により、自律的看護実践ができる看護師の育成と看護の質向上を図る
  2. 当院のクリニカルラダーシステムに基づき、看護実践、管理、教育、研究に必要な知識・技術・態度に関する教育機会を提供する
  3. 専門職業人として自覚と責任を持ち、患者・家族・医療チーム内での良好な人間関係が構築できる人材育成

目標管理

個人での年間目標を作成し、上司との面接で修正を図りながら、個人のキャリアアップを目指している。

院内教育

新人・中途採用者・中堅・管理者と段階的に計画を立てて教育を行っている。特に新人・中途採用者については、中途離職につながらないように、集合教育と現場教育できめ細かい支援を行っている。中堅以上については、院外教育の機会を与えるように計画している。

院外教育

熊本県看護協会、自治体病院会、日本病院会、各種学会・研究会主催の研修会に、年間計画を立て、公的及び自主的に参加している。

勤務体制表

勤務体制 病棟3交代制
外来:日勤
救急外来:3交代制
透析室:日勤

看護部組織図

看護部組織図