診療科・部門案内
診療科

消化器外科

スタッフの紹介

消化器外科部長

中川 真英

中川 真英

中川 真英

専門領域・資格等

消化器外科
一般外科
日本外科学会専門医
日本外科学会認定医

 

 

非常勤医師

近本 亮(熊本大学医学部附属病院)

診療科の特徴

消化器臓器(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肛門、肝臓、胆嚢・胆管、膵臓)、脾臓、腹膜、腹壁に発生する外科的疾患が対象となります。

疾患としては、癌などの悪性腫瘍、良性腫瘍、潰瘍、胆石(胆嚢・胆管)、炎症性腸疾患、感染症、臓器の血行障害、腸閉塞、ヘルニア(鼠径ヘルニア、大腿ヘルニア、その他)などがあります。

切除不能な進行癌に対しては、熊本市内の病院と連携し阿蘇市内で化学療法を行えるようになりました。

また一般外科として外傷、熱傷、褥瘡、爪(巻き爪)、粉瘤などの治療、内視鏡的胃瘻造設や気管切開、気胸に対する胸腔鏡下手術も可能です。

非常勤の麻酔科医師と連携し平成27年6月から手術を再開しています。

主な診療領域

消化管

食道・胃・十二指腸・小腸・大腸・肛門

実質臓器

肝臓・胆道・膵臓・脾臓

その他

外傷を含めた皮膚疾患・熱傷・褥瘡・爪疾患・肺腫瘍・気胸・乳腺疾患(化学療法)など

検査・診断方法

最初に、詳細な病歴聴取および身体所見の診察を行います。その後、病態に応じて下記の特殊検査を行い、必要時には他科との合同カンファレンスを行い診断と治療方針の決定を行います。

特殊検査

  1. 上部・下部消化管内視鏡検査
  2. 上部・下部消化管透視検査
  3. 超音波検査
  4. CT検査
  5. MRI検査

治療方法

手術療法(予定手術は水曜日、金曜日に行っています。)

  1. 鏡視下手術(腹腔鏡・胸腔鏡を用いた手術)
  2. 開腹・開胸手術
  3. その他(体表、内視鏡下)

保存的治療法

 

診療表

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
初診・再診 中川 真英
(午前)
近本 亮
(午後)
中川 真英