診療科・部門案内
診療科

消化器外科

スタッフの紹介

医師

坂本 悠樹

【専門領域・資格】

日本外科学会専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医

 

非常勤医師

近本 亮(熊本大学病院)

 

診療科の特徴

当科では消化器領域を専門に診療を行っています。対象となる疾患は鼠径ヘルニア、胆石症などの良性疾患や、胃がんや大腸がん、肝がん、膵がんといった消化器悪性腫瘍などです。当院は熊本県のがん診療連携拠点病院に指定されており、熊本大学病院をはじめとする高度医療機関と連携してがん診療を行っています。

主な診療領域

食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肛門、肝臓、胆道、膵臓、脾臓

検査・診断方法

詳細な病歴聴取、身体所見の診察を行います。病態に応じて、下記の特殊検査を行い、診断と治療方針の決定を行います。

〈特殊検査〉

  1. 消化管内視鏡検査
  2. 消化管透視検査
  3. 超音波検査
  4. CT検査
  5. MRI検査

治療内容

〈外科手術〉

第1・第3金曜日に手術日を設けており、鼠径ヘルニア、胆石症などの良性疾患に対する手術を行っています。当院での対応が困難な手術や、緊急手術を要する疾患に対しては、高度医療機関への紹介を行っています。

〈がん治療〉

手術後の経過観察のための検査や、抗がん剤治療、緩和治療を行っています。手術治療や放射線治療などの専門治療が必要な場合には、高度医療機関への紹介を行っています。